2013年9月13日 (金)

本の放流(その8)…玉砕でした

2010年7月に始めた三年間の期限付きプロジェクト「本の本流」。

自著を三冊用意してブッククロッシングの仕組みを使って「放流」し、三年間の軌跡を見守る、というものでした。 
 ↓
自分の本の「放流」をはじめます(その1): 夜の種族
http://yanvalou.cocolog-nifty.com/material/2010/07/post-988f.html

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月21日 (水)

作品と自分の間に距離を置くコツについて

以下、2012年3月4日のツイート連弾のまとめ。

レスポンス欲しいので、一家言ある方は書き込みよろしくお願いします。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月17日 (火)

日本で最初のモダンボーイの作品を公開しました

「日本で最初のモダンボーイ」とよばれた小説家・北林透馬の、幻となっていたデビュー作を完全復刻しました。

昭和5年に発表されて以来、入手が絶望的になっていた作品です。

 スキャンダラスな実在の人物や事件を巧みに交えながら、頂点を極めたモダン都市文化が万華鏡のように展開します。不思議な浮遊感と淡い憂鬱のベール。横浜、銀座、軽井沢と舞台を変えながら、この時代でなくては醸し出せない、お洒落で刹那的な世界が物語られていきます。

 巻末に明治 大正 昭和 不良少女伝---莫連女と少女ギャング団(河出書房新社 2009年)の平山亜佐子氏と『消えた横浜娼婦たち』(データハウス 2009年)のワタクシ檀原による解説を2本立てで収録。本文には詳細な註釈を付与。カラー写真多数。


(iPhone・iPad版)

PC・Mac版もあります

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 1日 (日)

宣伝:メルマガ連載の件

あけましておめでとうございます。

すっかりtwitterともうひとつのブログが中心となり、こちらは放置状態となっておりました。

久々に書き込んだのは率直に言って、宣伝のためです。

1月より三ヶ月間、北尾トロさん主宰の会員制雑誌「レポ」のメルマガ(メルレポ)へ連載させて貰うことになりました。

……じつは「レポ」本体にも書いてます。

http://www.repo-zine.com/

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月21日 (日)

参加者募集!竜宮で語る 百物語ワークショップ

8月6日から11月6日まで「横浜トリエンナーレ」という大型美術イベントが開催されます。その関連イベントという形で、黄金町でも「黄金町バザール」というアートイベントが行われます。

この期間中、バザールの会場を借りて、イベントさせてもらうことになりました。

題して「竜宮で語る 百物語ワークショップ」

「竜宮」とは、戦後まもなく建てられた連れ込み旅館です。
心なしか中華風の味のある意匠。個人的に「横浜異人娼館」とも呼んでいます。
  ↓
 「横浜異人娼館」の過去ログ
 *現在は元の雰囲気を最大限に残しつつ、リノベーション済み
  ↓
 現在の様子

実際、内部の造りは遊郭そっくり。
たぶん遊郭として営業していた時期もあると思います。

そんな女の怨念が沈殿した空間で行う百物語。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 2日 (火)

●横浜に来た外国人のための隠れた観光スポット

横浜の観光地といえば、中華街、山下公園、外国人墓地、みなとみらいといったところが有名です。
しかし外国人(とくに非アジア系)向けの観光地というと、どこになるのでしょう?
三溪園?
ほかにはないのでしょうか。

外国人ウケする隠れた観光地を取り上げたらおもしろいのでは、と考えた時期がありました。
メモが出てきたので、ちょっと書いてみようかな、と。
(「横浜から近くて、かつそれほどメジャーではない」という視点で選びました)

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年7月12日 (火)

横浜におけるフリーメイソンの歴史

「レッドライト」第4回アップ。
今回は「横浜におけるフリーメイソンの歴史(前半)」。

http://yokohama-now.jp/home/?p=5213

実は横浜は日本におけるメイソン発祥の地。
その話は結構いろいろな方が書いていますが、その具体的な場所が現在の「港の見える丘公園」だと書いたのは、おそらく僕が初めててでは。
幕末から明治にかけての話も多くの方が書いていますが、戦後の横浜におけるメイソン噺は寡聞にして読んだ記憶がありません。
前半に引き続き、後半でその話をします。

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年4月15日 (金)

ブログ「The Sartorialist」が格好良すぎる

ニューヨークの被服業界で15年間働いているという写真家Scott Schumanの写真ブログ。
文句なしに素晴らしい。
  ↓
 The Sartorialist
 http://thesartorialist.blogspot.com/

11611baggy2_1170web

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連載第1回

ウェブマガジン「横浜なう」連載1回が掲載されました。
 ↓
「レッドライト」 (連載第1回)
http://yokohama-now.jp/home/?p=4433

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

横浜のトラベラーズ・ゲストハウス

横浜の旅情報、観光情報ってどうしていつも同じことしか書いていないんだろう。
ガイドブックに出ているのは観光客相手のよそ行きスポット。
その多くは JR 根岸線の東側に固まっている。
地元民は通り過ぎてしまうエリアだ。
たとえば地元の人間は中華街に中華を食べに行ったりはしない。
根岸線の西側や山手のトンネルの向こう側にある店で食べるのが基本だ。

そう言うわけで巷に溢れる情報にはうんざりしている。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«連載始めました